癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】 京都府にあるスーパー銭湯・日帰り温泉の店舗基本情報になります。

関西エリア(大阪・兵庫【神戸】・京都・奈良・滋賀・和歌山・三重)のスーパー銭湯・日帰り温泉の情報が満載

都道府県
エリア
キーワード
  1. ゆ〜ナビ関西 トップページ
  2. 京都府
  3. 癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】

癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】【いやしたいこう ねねのゆ】

京都府エリア

お風呂のイメージ写真
評価:
2.21

※「癒し太閤 ねねの湯」は11月30日に閉店をしました。
2012年4月23日!「癒し太閤 ねねの湯」が、ついにリニューアルオープンしました!京都「醍醐」の歴史あるこの里に、新たな息吹が舞い降ります。京都では、最大級のスーパー銭湯「ねねの湯」!その爽快感とリラクゼーション、癒しの原点は「心からのおもてなし。」です。「ねねの湯」の露天風呂は、雰囲気抜群、内湯も人気の炭酸風呂をはじめとし、スチームサウナや塩サウナ、ロッキーサウナなど、お風呂だけでも豊富なラインナップ!その他の施設では、「ねねの湯」の特徴でもある女性専用の「岩盤浴」も人気が高く、「整体」、「韓国式あかすり」、「カットサロン」など、充実した施設になっております。もちろん、お食事処もあり、お風呂あがりの一杯やこだわりのお料理を楽しんでいただけます。2012年10月18日に「お食事処 藤吉郎」としてフルリニューアルもし、メニューなど新しくなりましたので、是非、「お食事処 藤吉郎」にもお越し下さいませ。京都に住む方も、京都に遊びにこられた方も、皆様が、ゆったり、まったり、京都「醍醐」の癒し処「ねねの湯」で、最高のひとときをお楽しみください。
2012年11月より、新しいプランも登場!「食事と入浴のセット」が登場します。
毎週水曜日は、「入浴+ランチで1000円(11:00~17:00)」。
毎週金曜日は、「入浴+ビール+おつまみで1000円(19:00~23:00)」など、お得なプランも是非、利用して下さい!

  • クチコミ&ランキング投稿

店舗データ

基本データ

店舗名 癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】 料金データ

■「ねねの湯」入浴料(再入浴可)

大人 平日 700円 土日祝 800円
小人 平日 350円 土日祝 400円

※表示料金は入浴料のみです。
※他の施設の利用料金は含まれていません。
※ここでの小人は小学生を指します。

■岩盤浴(女性)

600円

※女性16歳以上、時間入替制

■「ねねの湯」回数券

入浴用 11回分 7,000円
(土日祝の利用可)
岩盤浴用 11回分 6,000円

ふりがな いやしたいこう ねねのゆ
所在地 京都府京都市伏見区醍醐合場町27-1
電話番号 075-574-4526
営業時間

10:00 〜 24:00
(23:30 受付終了) 

定休日 第3火曜日(8月は無休)
公式HP http://nenenoyu.com/index.html
オープン日 2012年04月

お風呂データ


  • 露天風呂

  • ジェットバス

  • 電気風呂

  • 座り湯

  • 変わり湯

  • 炭酸泉

  • 水風呂

  • スチームサウナ

お湯データ

源泉名 特徴
泉質
源泉温度 効能
湧出量

その他の入浴施設データ

岩盤浴 ロウリュサービス -
フィッシュセラピー - 野外足湯 -
貸切風呂 -

備品データ

フェイスタオル - 館内着 -
バスタオル - 石けん -
歯磨きセット - シャンプー -
綿棒 - リンス -
ドライヤー リンスインシャンプー
クシ・ブラシ - ボディソープ

付加施設データ

エステ - 宿泊施設 -
アカスリ
カットサロン
キッズコーナー
喫煙コーナー
バリアフリー

ページトップへ

レポート&フォトギャラリー

お風呂レポート

癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】お風呂のイメージ写真

月を眺めながら、庭園をイメージした開放感たっぷりの露天風呂をご堪能して下さい!

「昼」は滝を見ながら、「夜」は夜空の月を眺めながら、それぞれ昼夜で違った庭園の雰囲気をご堪能いただける「ねねの湯」の露天風呂。「岩風呂」と「木」の香りを味わいながら入るお風呂の中で、日常の疲れを忘れさせてくれます。露天風呂は、「ねねの湯」の施設の中でも人気のひとつになっております。内湯の特徴は、豊富な種類のお風呂とサウナ。機能性も重視されております。「ねねの湯」一番の人気は、話題の「炭酸風呂」です。炭酸の細かな気泡により、身体の芯から温まります。またその他にも、全身をほぐしてくれる「バイブラバス」から、「ジェットバス」、「電気風呂」まで、目的に合わせたお風呂をご用意しております。サウナについても、「ロッキーサウナ」「スチームサウナ」、「フィンランドサウナ」は(男風呂)、「塩サウナ」は(女風呂)など、サウナも人気のポイントになっております。是非、普段のお風呂より、ちょっとした贅沢を味わいに来て、「ねねの湯」で癒しのひとときをお過ごしください。
写真撮影/ゆ〜ナビ関西

お風呂フォトギャラリー

※写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

  • 「露天風呂」庭園をイメージした夜の露天風呂は雰囲気抜群です。

  • 「露天風呂」月を眺めながら、ゆっくり気ままにお過ごしいただけます。

  • 「露天風呂」うす暗い「照明」と「木」の香りが、リラックス効果を更に高めてくれます。

  • 「内湯 炭酸風呂」ねねの湯の中でも女性に大人気の炭酸風呂。炭酸の細かな気泡が体を包み、体の芯から温まります。

  • 「内湯 バイブラバス」広々としたバイブラバス。 泡全体が浴槽に広がり、体全体が温まり血行を良くしてくれます。

  • 「内湯 ジェットバス」疲れた体をジェットバスがほぐしてくれます。内湯では、人気のお風呂になっております。

  • 「内湯 電気風呂」体にちょうどよい電気で、特に肩こりや腰痛などをお持ちの方には効果が期待されます。

  • 「内湯 水風呂」サウナとセットでの水風呂をお試し下さい!新陳代謝のアップつながります!

  • 「スチームサウナ」マイナスイオンたっぷりのサウナ。保湿・保湿力に優れたポカポカ感が持続します。

  • 「塩サウナ」塩が汗腺を刺激します。デトックス作用で、お肌にも、美容効果も期待できます。

休憩スペースレポート

癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】休憩スペースのイメージ写真

「休憩スペース」が新設され、「ねねの湯」館内の色々な場所でくつろいでいただけます。

2012年10月より「癒し処」という休憩スペースが追加され、更に充実しました!「癒し処」は、ちょっとした休憩用の小休憩スペースとは違い、新たにリクライニングチェアが配置されて、テレビなどを見ながらゆっくりとくつろいでいただけるスペースです。その他、従来からあった「ねねの湯」の休憩スペースも、建物の造りを活かして館内の各所に小休憩していただけるスペースをご用意しております。昔ながらの「暖炉」があったりなど、「ねねの湯」オリジナルの雰囲気づくりにも工夫をしておりますので、一度、ご覧になってみてください。「ねねの湯」に来ると、どこか懐かしい気分にもなっていただけます。お風呂あがりの待合せにご利用いただける休憩スペースには、テレビをみながら休憩していただけるスペース、またお食事処「ねね」の売店では、人気のジェラートなどを購入して、ご家族で休憩していただけるスペース、また2階には、コインマッサージ機など、様々な目的ごとに合わせたスペースをご用意しております。もちろん、お食事スペースでもお風呂上りにゆっくりと休憩していただけますし、お風呂以外のスペースでも存分にリラックスして下さい。
写真撮影/ゆ〜ナビ関西

休憩スペースフォトギャラリー

※写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

  • 1階フロント前には、ちょっとした小休憩から待合せ場所としてもご利用いただけます。

  • 1階フロント横には、テレビを見ながらゆっくりとくつろいでいただけます!

  • 1階お食事処「ねね」の売店スペース。お風呂上がりに冷たいアイスでクールダウン!

  • 1階お食事処「ねね」の売店スペース前にも休憩スペースがありますので、売店で冷たいものを買って風呂上りの癒しの時間をご堪能下さい!

  • 冷たいラムネ!お風呂上がりに!お子様から大人の方まで、キンキンに冷えたラムネをどうぞ!

  • 2階には、マッサージ機があり、お風呂あがりの体を更にほぐしてくれます。

  • 1階の休憩スペース前にはこんなものまで!昔ながらの「暖炉」です。今は使われてないですが、昔は冬になれば本当に利用しておりました。

  • 新しく新設された休憩スペース「癒し処」。リクライニングチェアに座りながら、テレビを鑑賞し、お風呂上がりの至福の時間をご堪能していただけます!

お食事レポート

癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】お食事のイメージ写真

「お食事処 藤吉郎」として、フルリニューアル!「味」と「メニュー」への更なるこだわり!

お風呂とセットでご利用していただくことの多かったレストラン「お食事処ねね」は、この度、2012年10月17日より「お食事処 藤吉郎」として、メニューを刷新してリニューアル展開スタート!元々「ねねの湯」の復活ともに、メニューも更に豊富になり、小さなお子様から大人の皆様まで、お食事を楽しんでいただけるメニューをご用意させていただいておりましたが、今回のリニューアルでは、更に「味」と「厳選されたメニュー」へのこだわりを表現しております。スタンダードなメニューから、季節のこだわりメニュー、またランチメニューまで、「お食事処 藤吉郎」料理長こだわりの味を是非、ご堪能してみてください!これまで同様、お食事できるフロアも広く、テーブルのスペースからお座敷のスペースもご選択いただけますし、お子様用のスペースもございますので、ご家族でもお気軽にご利用していただけます。是非、新しくなった「お食事処 藤吉郎」を体験しにいらしてください!
写真撮影/ゆ〜ナビ関西
 

お食事フォトギャラリー

※写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

  • 「和膳」。

  • 「サーロインステーキ」。

  • 「石焼ビビンバ」。

  • 「天丼」。

  • 「大根サラダ」。

  • 「クリームドリア」。

  • 「ちゃんぽん」。

  • 「ティラミス」。

  • 「お食事処 藤吉郎」。

メニュー紹介
【フードメニュー】
サーロイン定食 980円 豚肉と茄子の生姜焼き定食 780円
ねね御膳 1,200円 鶏のから揚げ定食 700円
さばの塩焼き定食 730円 うどん・そば定食 550円
さんまの塩焼き定食 700円 カキフライ定食 780円
山かけねぎとろ丼 700円 スタミナ丼 680円
カツカレー 680円 カレーライス 480円
石焼きビビンバ 760円 天丼 800円
かつ丼 680円 豚キムチ炒め 530円
お造り三点盛り 780円 天ぷら盛り合わせ 600円
串揚げ五点盛り 500円 お子様らーめん 430円
お子様カレー 430円
【ドリンクメニュー】
生ビール(中) 480円 瓶ビール 500円
サントリーオールフリー 380円 焼酎(麦・芋) 300円
日本酒 480円 酎ハイ(レモン・ライム・カルピス・巨峰など) 各350円
酎ハイ 生搾りサワー(レモン、グレープフルーツ) 各400円 カクテル各種 各400円
ソフトドリンク(コーラー、メロンソーダ、カルピスなど) 各230円 アイスコーヒー 280円
ブレンドコーヒー 250円 アイスティー 280円
紅茶 250円 クリームソーダ 330円
【その他メニュー】
自家製ティラミス(コーヒー又は紅茶付き)※数量限定 580円 クリームブリュレ(コーヒー又は紅茶付き)※数量限定 580円
スウィーツプレート 500円 かき氷 220円

施設レポート

癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】施設のイメージ写真

人気の女性専用「岩盤浴」から「整体」まで、充実した付帯施設が「ねねの湯」の特徴です。

「休憩スペース」に暖炉があったりなど、どこか懐かしい館内の雰囲気とは別に、「本当にスーパー銭湯?」と思うほど、「お風呂」以外の付帯施設が充実している「癒し太閤 ねねの湯」。「(女性専用)岩盤浴」は、「岩塩」「トルマリン」「ブラックゲルマ」など、全6種類の岩盤浴で多くのお客様にご利用いただいております。その他には、全身やフットケアなどの「センケイ整体院」、ボディクリーンの「韓国式あかすり」、髪の毛まですっきりの「カットサロン」まで、「ねねの湯」が、トータル的に「癒し」をご提供させていただけます。是非、お風呂上りのお時間も「癒し」の時間にご利用いただきまして、「心身」ともにリラックスした状態になっていただければと思います。
写真撮影/ゆ〜ナビ関西

施設フォトギャラリー

※写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

  • 「岩盤浴(女性専用)」天然石とデトックス。「ねねの湯」の人気施設のひとつです。

  • 「岩塩石(ピンク)」豊富なミネラル成分を含み、バナジウム効果による自然治癒力の向上が期待されます。

  • 「鳳緑・トルマリン・ブラックゲルマ」それぞれ天然鉱石から放出される遠赤外線・マイナスイオン効果で血行促進・デトックス効果も絶大です。

  • 「センケイ整体院」心身癒マッサージというコンセプトのもと、「骨整」「ボディケア」「フットケア」など、心も身体も癒します。

  • 「カットサロン 髪剪處」お風呂でのリフレッシュついでに、頭もスッキリしていただけます。

  • 「韓国式あかすり」女性に人気のあかすり。癒しと美の融合、新しいボディクリーン。 古い角質を身体の隅々まで取り除きます!

  • 「お土産コーナー」館内で癒しのお時間を堪能していただいた後のお帰りの際も、お土産コーナーなどをご用意しておりますので、お帰りの際までお楽しみいただけます!

  • 「お土産コーナー」お菓子から様々な食品まで、色々なお土産がございます!

ページトップへ

ご挨拶

癒し太閤 ねねの湯【11月30日閉店】ご挨拶

2012年4月23日にリニューアルした「癒し太閤 ねねの湯」ですが、リニューアルオープン以来、早速、たくさんのお客様にご利用いただいております。
せっかくご来店いただいたお客様には、必ず「至福の時間」をご堪能いただきまして、1日のお疲れをとっていただきまして、笑顔でお帰りになっていただきたいと「ねねの湯」スタッフは、考えております。もちろん、メインは、スーパー銭湯だけありまして、庭園をイメージした「露天風呂」や種類豊富な機能的な「内湯」など、「お風呂」がメインになりますが、それ以外のところでも「癒し」を体験していただきたいのが「ねねの湯」の思いです。女性の皆様には「岩盤浴」、男性の皆様には「整体」、更には「お食事」まで、一日を通して存分に「ねねの湯」で癒しのひとときをご堪能下さい。地域のお客様から、京都に遊びに来られた方まで、皆様に「また来たい」と言ってもらえるように、「ねねの湯」スタッフ一同、笑顔で楽しい「おもてなし」をさせていただきます。
写真撮影/ゆ〜ナビ関西

  • クチコミ&ランキング投稿